読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本歯周病学会認定について

日本歯周病学会認定医とは、厚生労働省が認可した歯周病治療のスペシャリストに与えられる資格です。

 

1:歯科医師免許を所有している事。
2:日本歯周病学会指導医の元で5年以上の歯周治療の臨床経験を有する事。
3:日本歯周病学会の会員になってから5年以上経過している事。
4:申請時に50教育単位以上を取得している事(学会発表や論文発表をしている事)。

 

上記の条件すべてを満たして始めて日本歯周病学会認定医試験の受験資格が得られ、認定医試験に合格して晴れて『日本歯周病学会認定医』になることができます。また、この資格は最新の歯周病に対する知識を確認するために5年ごとに資格を更新しなければなりません。

 

歯周病で困っている際には歯周病認定医のいる医院に行くほうが良いです。

歯周病になると歯が抜けて結果インプラントになるケースがあるため事前に歯周病予防が重要になると言えるでしょう。